DISCOGRAPHY

TRACKLIST

  • 1. Bye bye my blue
    2. His Ocean
    3. Zero

Bye bye my blue

2016-06-20

Baek Yerin、6月20日デジタルシングル「Bye bye my blue」で電撃カムバック!JYP代表「感性音色女神」の帰還。
「感性音色女神」Baek Yerinカムバック!タイトル曲「Bye bye my blue」作詞参加でJYP次世代シンガーソングライター誕生を予告。
 
- 心を刺激する「音色女神」Baek Yerin、6月20日新しいデジタルシングル「Bye bye my blue」リリース。
- 「JYP次世代音源強者」Baek Yerin、20日新しいデジタルシングル「Bye bye my blue」7ヶ月ぶりに電撃カムバック!
- 感性音色女神Baek Yerinの新しいタイトル曲「Bye bye my blue」公開!はちみつのような声が魅力的な感性R&B。

「感性音色女神」Baek Yerinがデジタルシングル「Bye bye my blue」でカムバック

「Bye bye my blue」は、Baek Yerinが「Across the universe」に続いて2度目となるデジタルシングルで、同名のタイトル曲「Bye bye my blue」を含め「His Ocean」「Zero」の全3曲が収録されている。

今回のアルバムは、昨年リリースと同時に音源チャートを席巻した「Across the universe」以来7ヶ月ぶりに発表する曲でリスナーの関心がさらに高くなっている。特にBaek Yerinは、今回のアルバムに彼女が生み出す感性を込めた自作曲2曲を収録し、ミュージシャンとしての成長をみせてくれた。

またBaek Yerinは、特有の音色を基に「女性的な語り方」と「繊細な曲実力」まで全てキャッチし、次世代音源強者としての魅力をみせてくれる。

今回のアルバムの同名タイトル曲「Bye bye my blue」は、柔らかいピアノの旋律に重なるBaek Yerinの濃い感性ボイスが印象的なR&B曲で、「Across the universe」を手掛けた「Cloud」と2度目のコラボ作品となっている。

軽快に展開される穏やかなメロディーに、後半の荒波を感じさせる「Bye bye my blue」は、Baek Yerin特有の繊細な歌詞と音色が特徴的で気持ちをギュッと込めた手紙を読んでいるような心溢れる曲に仕上がっている。


  • 2016-12-07

  • 19to20
    2016-08-23

  • Bye bye my blue
    2016-06-20